妊活 ブログ

妊活ってほんとうに大変!

 

私は、妊活するようになってかなり苦労しました。

 

避妊しなければすぐに妊娠できると思っていたのに…

 

しっかり妊娠するようにやってるのになんで私だけだめなの〜って毎回思っていました。

 

こんなにも妊娠しにくいとは思いませんでした。

 

同じ思いをしている方、たくさんいると思います。

 

私の知識を妊活で悩んでいる方に少しでも役に立ってくれればと思いブログを立ち上げました。

 

 

これまでの私の妊活全てをこのブログに書きたいと思います。

 

参考にしていただければ幸いです。

 

ブログに書いてる内容

今までのストーリー
妊活で得た知識
実際に行ったこと
妊娠された方に教わったこと

を書いていきたいと思います。

 

まずは、妊活する前の話

 

 

半年前に結婚しました。

 

結構私の周りに妊娠しにくい方が多かったので、私は結婚を機に仕事を退職しました。

 

退職理由は、妊活するために家庭に入りたいとのことで。

 

そうすると簡単に退職することができました。

 

退職後に結婚式が一か月後に控えていました。

 

なので退職後は、結婚式のグッズやムービー作りに追われる毎日でした。

 

なんとか結婚式に間に合い無事に終えました。

 

無知識なまま妊活スタート

 

 

二月
結婚式も終えたし、そろそろ避妊なしで妊活始めようと思いましたそんな二月。

 

もちろん初めは、無知識。

 

とりあえず、スマホのアプリのルナルナを妊活モードに変えました。

 

そうすると、排卵日のマークが出てくるのでその日を狙ってタイミング取りました。

 

二月、妊娠しませんでした。

 

三月

 

同じようにして三月もちろん妊娠しませんでした。

 

あれ!避妊してないのに妊娠しなーい。

 

避妊しなければすぐできると思っていました。

 

妊娠しにくいものだと周りから聞いてたけど、実際には信じてなかったのかも。

 

まあ、まだ二か月だし。

 

一応少しだけネットで調べてみました。

 

どうやら私はこの二か月間違えていることに気が付きました。

 

このころ私はアプリの排卵日までしか行為をしていませんでした。

 

排卵日って正しくは分からないので、排卵のマーク後も行為をすることにしました。

 

ハネムーンへGO

 

 

四月
ハワイに新婚旅行行きました。

 

旅行中も排卵マーク付近はタイミング取りました。

 

帰国後、まだ妊娠しない。

 

なんでかな〜となり、またネットで検索。

 

排卵日ってこのアプリだけ見たらダメなんだとやっと気づきました。

 

基礎体温というのがあるんです!

 

二か月無駄にしちゃったけど、五月からやっと基礎体温計り始めました。

 

病院を通うことを決意!

 

 

前の職場で働いている方に聞いたことを思い出しました。

 

妊娠したいと思ったら、年齢関係なくすぐに病院行って検査してみた方が良いよと。

 

その方の友人は何年も時間を無駄にしたとか。初めから病院に行っとけば良かったという話を聞きました。

 

あと無排卵がどうのこうのとかその頃は、何を言っているのか全く分かりませんでいた。

 

でも、妊娠したいならすぐに病院行った方がいっていたなっと。

 

私は昔から生理痛がひどくて、でもそんな五月にかなり生理痛が痛くて。

 

それもかねてやっと病院へ行くことにしました。

 

自己流で妊活を始め三か月たち、病院へ行きました。

 

中々、病院行こうってなるのが大変だと思います。

 

でも、この時本当に病院へ行って良かったなと今では思っています。

 

このブログを見てくださっている方の中でまだ病院行っていない方は、まず病院へ行くことが妊活の第一歩だと思います。

 

中々、病院へ行くタイミングがきっかけがばいと難しいと思いますが、このブログを見たきっかけとして行ってもらえたら幸いです。

 

病院受診

 

 

私は、不妊治療相談もしてくれる婦人科のクリニックに行きました。

 

最初から不妊治療の病院は、混んでるかなとかいきなりどこがいいかもわからなったし、生理痛もあるので婦人科を選びました。

 

なので、どこの病院が分からない方は、婦人科でもいいと思います。

 

最初からどこの不妊治療の病院が分かっていたらいいのですが。

 

私みたいに症状あったり、どこがいいかわからない方は行きつけの婦人科でもいいんです。

 

五月
早速、二回ほど通ったことのある婦人科のクリニックに行きました。

 

初めに問診で生理痛やPMSがひどいことや妊活を始めていることなど事細かく看護師さんに伝えました。

 

看護師さんは、生理の周期や症状のことについて聞いてきました。

 

次に、診察。

 

先生が不妊になりえる原因を調べるために検査をするといいました。

 

その日は、膣エコー、性病検査をしました。

 

先生が初めに膣エコーで子宮や卵巣について調べると言い、早速調べてもらいました。

 

ちなみに、私は生理痛がひどいこともあり、生理二日目に病院受診しました。

 

なので、いつのタイミングに病院行ったらいいのか?って思われる方もいると思いますが、思い立った時ならいつでもいいと思います。

 

生理中でも膣エコーの検査出来ましたので安心してください。

 

病院初日の検査

 

 

その時に性病検査と一緒に膣エコーしました。

 

性病検査の結果は次回とのことで初日は子宮や卵巣を見てもらいました。

 

すると、全く良そう紙てないことを言われました。

 

子宮筋腫があるね〜っと。

 

えっ!名前は聞いたことあるけどまさか自分にあるとは思いもしませんでした。

 

五年前受診したときにはなかったのにねと言われました。

 

すごくショックを受けました。

 

なんでもっと早く病院行かなかったんだろうと。

 

そしたら、まだ妊活する前だったらピルを飲んで大きくならないようにとかいろいろできたのにと。

 

何でも検査はした方が本当にいいです。

 

でも、先生がこんなことを言いました。

 

子宮筋腫あるけど、子宮の裏側だから不妊になりえないから大丈夫だよと。

 

子宮筋腫は、できる場所によって不妊になったりならなかったりするそうです。

 

それに大きさもまだ2cmだから様子見で大丈夫とのこと。

 

8cm超えたら手術ですと言われました。

 

大丈夫だと言われてひとまず安心しましたが、病院から帰った後にすごく不安になりました。

 

そして、ネットや本で子宮筋腫について調べました。

 

子宮筋腫とは?

子宮筋腫は、4人に一人がなると言われています。

 

原因ははっきりしていません。

 

子宮は、良性の腫瘍なのでこれ自体が生命を脅かすものではない。

 

放置すると大きくなるばかりです。

 

なので、定期的に大きさを計る必要があります。

 

子宮筋腫は卵巣からでるホルモンで大きくなっていきます。

 

なので、閉経後は小さくなります。

 

これが原因で引き起こす症状があります。

 

症状

貧血

生理痛

頻尿

便秘

 

出来た場所によって症状が異なります。

 

 

できる場所

子宮の内側(粘膜下筋腫)

 

子宮の筋肉の中(筋層内筋腫)

 

頸部筋腫

 

子宮の外側(漿膜下筋腫)

←私はこれです。

 

の四種類に分けられます。

 

子宮の内側(粘膜下筋腫)

不正出血、貧血や不妊の原因になりえます。
小さくても症状が強いです。
月経量が大きくなる。

 

子宮の筋肉の中(筋層内筋腫)

小さいと症状はないですが、大きくなると不正出血や不妊や流産しやすくなります。

 

頸部筋腫

子宮の膣側にできる筋腫。
大きいと過多月経
貧血になる

 

子宮の外側(漿膜下筋腫)

大きくなるまでは症状はありません。
大きいと膀胱や腸を圧迫して頻尿や便秘を引き起こす。
不妊にはなりえない。

 

治療法

薬を服用

 

手術を行う

 

この二種類です。

 

薬の服用
閉経状態にしてやる方法です。

 

毎日の点鼻薬と月一の注射と二種類です。

 

あくまでも閉経までの一時的な処置です。

 

あとピルを飲む方法もありますがいつまで続けるかが問題です。

 

手術
手術でも年齢や妊娠したいかの有無で変わってきます。

 

子宮をとる子宮全摘術

 

筋腫だけ取る筋腫核出術

 

最近では内視鏡手術も可能です。

 

でもできた部位によってはできない場合もあります。

 

筋腫は5cm超えると不妊になりえるので早めに検査した方が良いです。

 

10cmを超えると子宮が変形するので着床しづらくなります.。

 

なので妊娠したいと思ったら病院に早めに行くことをおススメします。

 

私も今回筋腫が見つかり、ものすごく実感しました。

 

妊娠しやすい体作りの為とPMS改善のために漢方薬を処方されました。

 

二回目の病院受診

 

 

次は、排卵日前に来てと言われました。

 

二回目受診の際に前回の性病検査の結果を聞きました。

 

性病検査異常なしでした。

 

その日に卵胞チェックをすると言われ、膣エコーしました。

 

すると排卵前なのに卵胞が小さく無排卵と言われました。

 

生理周期は毎回ぴったり来て、不順なんか一回もないのにこんなことある〜ってなりました。

 

無排卵って何!と思い調べました。

 

生理は、順調に来ているのに無排卵ってあるんです。

 

それが無排卵性周期症です。

 

無排卵性周期症

 

規則的に生理があるのに排卵がされない病態です。

 

こういう方に多い

月経周期不順

月経の量が持続期間の異常

基礎体温が一相性

 

原因

卵巣機能が未熟な思春期

更年期

視床下部の異常

多嚢胞性卵巣症候群

 

無排卵だとどんなにタイミングをとっても妊娠の可能性はゼロです。

 

なので、生理周期ばっちりだから問題ないと思っていた私でもこういうことがあるんです。

 

だから、妊娠したいと思ったら年齢に関係なく、早く病院に行った方が良いとはこのことなんです。

 

私は、姉から排卵チェッカー良いよと勧められ、五月から排卵チェッカーを使用することにしました。

 

この卵胞チェックする二日前に排卵チェッカーで陽性でたんです。

 

でも、排卵チェッカーはホルモンで陽性でるものなんです。

 

排卵チェッカー陽性出たから必ずしも排卵するわけではないです!

 

この時に初めて知りました。

 

三回目の病院受診

 

 

前回、無排卵と言われたのでホルモン検査を二回すると言われていました。

 

排卵予定日の一週間後にホルモン検査をしました。

 

ホルモン検査は、血液検査でします。

 

三本ほど血液を採り、結果は次回とのことでした。

 

四回目の病院受診

 

 

前回のホルモン検査やその他の通常の血液検査の検査項目すべて正常でした。

 

二回目のホルモン検査は生理の時にということで二回目採血検査しました。

 

今回の結果はまた次回とのことでした。

 

とりあえず、一回目のホルモン検査は、異常がなくて安心しました。

 

五回目の病院受診

 

 

六月

二回目のホルモン検査も異常なしとのこと。

 

ものすごく嬉しかったです。

 

次に卵胞チェック。今回は16mmでしっかり育っている途中と言われ、明日と明後日にタイミングとって下さいと言われました。

 

自分でも排卵チェッカーを欠かさずして陽性も出ました。

 

おりものの状況や排卵チェッカー基礎体温の結果など事細かくメモしました。

 

排卵後何日か後に今度は、しっかり排卵されているかのエコーチェック。

 

黒い丸い卵胞がなくなっているのを確認し、安心して帰りました。

 

もらっている漢方薬は胃腸に支障きたす方もいるとのことでそれのせいか、胃腸が弱くなっている気がしました。

 

夏の影響の胃腸炎だったかもしれないですがしばらく漢方薬は中断したりしていました。

 

胃痛が激しいことが週一あり、今度は消火器内科に通院。

 

胃腸炎だと思うけど胃カメラを予約してもらいました。

 

そんなこんなでも期待しては生理が来て落ち込む日々です。

 

卵胞チェックを始め三か月目

 

 

七月
排卵前に病院で卵胞チェック。
二日早目に卵胞チェックいってしましました。

 

卵胞14mmでしっかり育っているとのこと。三日後と五日後にタイミングとるように言われました。

 

自分でも排卵チェッカーを欠かさずにやりました。

 

タイミングも排卵付近は5日間も毎日タイミングとりました。

 

さすがに協力的な旦那さんも毎日するといきにくくなって可愛そうになりました。

 

でも、精子は毎日作られるそうで毎日出した方が精子も元気なので頑張りました。

 

また、排卵後何日か後に排卵されているかエコーで確認し、ちゃんと排卵されていました。

 

安心しました。

 

でも、この月も生理が来ちゃいました。

 

今度は、卵白のような伸びおりもしっかり確認できていたのできたいしてたのに残念でした。

 

胃カメラ検査

 

 

胃カメラ当日、麻酔で眠らされ胃カメラ検査スタート。

 

すぐに記憶がなくなっていましたが、途中で覚醒?しちゃいました(笑)

 

目はあけてないのですが、つばを飲み込んでしまったのかおえ〜ってなりました。

 

看護師さんの声が聞こえ、鼻から行き吸って〜口から履いて〜と二回言われてまた記憶がなくなりました。

 

検査後に起こされ、仮眠室へ。

 

自分で歩いて行ったのですが記憶があいまい。

 

30分間そこで寝るように言われましたが起きてしまいました。

 

無事に検査終了して、次は診察まち。

 

ドキドキでした。

 

結果は、異常はありませんでした。

 

元々胃が弱いので心配でしたがこれでまた一つ不安が消えました。

 

まだまだ妊活奮闘ブログは続きます。

 

また次回も読んで頂けると嬉しいです。

 

 

お互い元気な赤ちゃんが来てくれますように・・・